在宅の待機時間、使い方を見直してみよう

2022年5月6日

使い方を見直してみようライブチャットのお仕事には待機中という、避けては通れない時間があります。待機中とはいわゆる、男性のお客さんをサイト上で待っている時間のこと。ご指名を受ければチャットが始まりますが、指名されない限り仕事はいつまでも空白のまま。気持ちばかり焦ることもあります。

儲かる在宅レディは、待機中に何している?

在宅チャットレディのパートをしていると、待機時間がとてつもなく暇に感じられることがあります。「することが無くて、退屈だな…」と感じてしまいますが油断は禁物。こうした無の時間であっても、稼ぐレディ達はせっせとお仕事に励んでいるからです。

何もすることが無いときに、ぜひトライして欲しいのが「営業メールの送信」です。営業メールはアタックメールと言われ、女性から男性側に送るフォローメールのことを指しています。前回遊びに来てくれたお客さん宛てに「この前は、とっても楽しかったです。またお話したいな♪」というチャットを送信するほか、これから常連客になって欲しい男性に「こんにちは、お元気ですか?良かったらお話しませんか?」などのメールを送ったりします。

在宅のチャットレディにとって、待機時間は「次のお仕事を見つける、貴重な収入源の時間」。ハンターのような気持ちになってお仕事に取り組むと、面白いくらい男性が集まってくれます。