在宅チャットレディに疲れたら、休暇を取ろう

2022年5月6日

休暇を取ろう在宅で内職ができる、チャットレディのお仕事。土日祝日も稼働しているアルバイトのため、オンとオフの切り替えが付きづらく、まとまった休みが取りづらいと感じることもあります。

在宅で頑張ったら、自分にご褒美をあげよう

月収30万円以上も稼げるチャトレのお仕事ですが、マジメで頑張り屋さんの女性ほど「どんどん仕事を入れなくては…」と焦り過ぎる傾向にあります。月曜日から日曜日まで休みなくチャットのお仕事をしていると収入は上がる半面、知らず知らずのうちに体と心が疲れてしまうこともあります。

いつでも休みが取れる在宅勤務だからこそ、定期的に「休暇を取ること」も大切です。完全歩合制のチャットレディの業務ですが、他の内職に比べて高時給という嬉しいメリットもあります。自分を労わるための時間と捉えるなら、少しくらい休みを取得してもOK。元気になるための時間と考え直せば、罪悪感を覚えることはありません。

数日単位の休みに抵抗を感じるのなら、仕事と仕事の間に小まめな休憩を挟むのもオススメです。10時~12時までサイトにログインしたら、12時~14時までは近くの公園にウォーキングに出かけてみる、カフェでのんびりする…など小さなご褒美を自分に与えてあげるとメリハリがつき、気持ちよく業務に励めます。